トップページ - レンズの向こう側と・・私

潮干狩りの風景

siohigari1.jpg

siohigari2.jpg


こんな風景を見ると思い出すのです。

もう何十年前になるでしょうか。

家族でよく出かけた干狩り。

家族の心はひとつ

掘る掘る、掘る・・・

家族の誰かが「わぁ~あった~」と言えば

「あ、私も見~っけ、あ、ここにも、あここにもあった~」

黙っては採らないのです。

いちいち成果を報告したくなるのです。

選挙の開票速報のように・・

数はだんだん増えていきます。

そして、あっという間に、それぞれのバケツはいっぱいに。

いい時代でした。

そんな家族の休日も、それから数年も経つと変わりました。

子供たちは大きくなり、それぞれの休日がそれぞれになりました。

そんなことを思い出しながら、この家族の風景を撮りました。

我が家の懐かしいアルバムに重ねながら・・

思い出の詰まったショットなのです。




ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 



スポンサーサイト

しあわせみ~っけ?

clover.jpg


何を考えるでもなく

草むらのクローバーの緑につられて撮った一枚。

後で、じっくりとみてみた。

はて・・・

この中にしあわせの四つ葉のクローバーはあるのかしら・・・


じっくりと、目を凝らしてみたけれど

見つからなかった・・

見つけられなかった・・・?とでも言うのでしょうか。

しあわせなんて、そんなものかも。

実は日々の中で感じていないけれど

確かに実は「自分は幸せなのかもしれない」とね。

しあわせの中に居て

私はしあわせを感じられない「人」になってしまったのかも。

草むらの中で、四つ葉のクローバーを見つけられないように

実は、そこにあっても見えないのかもしれない。

で・・・この写真を見ていただいた方

この写真の中に四つ葉のクローバはありましたか?




ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 







角島大橋へ



tunosima20170702a.jpg

この小高い場所からの橋の姿は最も美しいかな?



tunosima20170703b

これから真夏にかけてマリンスポーツも盛んになる海です。



先日の日曜日

角島までドライブに出かけました。

お天気は今にも降りそうかな?と言うほどの悪天候

家族で久しぶりのドライブでした。

今回は美しい橋と海は半ばあきらめてのドライブでした。

案の定、どんよりとした雲が太陽を隠し

いつもより暗く、あの透き通ったエメラルドの輝きは今ひとつでした。

それでも、橋の曲線と、わずかにエメラルド色を感じさせる海は

やはり他にない美しさでした。

人もそう・・・・・

美しい人はどんなシチュエーションでも美しいですから・・・


しばし、島内を散策後帰宅の途に・・・

これから海の美しい季節

また出かけましょう。



ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 


やっと雨が。。





ajisai6.jpg


ajisai5.jpg
 


6月もそろそろ終わりに近づきました。

梅雨入りするも雨は降らず…

植物たちは水を恋しがっているでしょう。


ajisai4.jpg 

ajisai3.jpg


そんな今日、こちら地方はやっと雨が降りました。

主婦にとって雨の日はあまり好まないものですが

それでも、庭の木や花や、一坪菜園のトマトやキュウリなどにとっては

嬉しい雨になりました。

ajisai2.jpg


 ajisai7.jpg  



6月もあとわずか、6月の花アジサイをラインアップしました。


写真が多くて少し重くなったかも・・


ajisai1.jpg 




ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 




梅雨の季節は・・

梅雨入りとなりました。

これは数年前に行ったアジサイ寺でのスナップ写真です。

鬱陶しい季節に人々を慰めてくれる花

アジサイの花です。


amidaji1.jpg


私の住んでいる町に通称「阿弥陀寺」と言うお寺があります。

この季節になると傘をさしてお花見に出かけます。


 amidaji2.jpg

amidaji5.jpg 



雨露に濡れた花びらが愛おしいくらい美しくて

梅雨の鬱陶しさなど忘れてしまいます。


amidaji4.jpg



花言葉は?と言うと「移り気」だとか言われますが

花を見る限り、そんな感じは全くありません。

それどころか、雨に耐えけなげに咲いている姿は

優しさの中に辛抱強く、凛としたものを感じます。


amidaji3.jpg 


貴方はどの色が好き?

わたしは・・・水色のアジサイが好きです。


ajisainohana6.jpg 



amidaji6.jpg


そんなおしゃべりをしながら歩いた日を思い出します。




ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ