トップページ - レンズの向こう側と・・私

秋の撮り納め

kouyoumomijitani1.jpg

初雪情報も聞かれるこの時期に

遅ればせながらの最後の秋を・・・




momiji2.jpg


目にしむ赤とはこのことでしょうか。

クロロフィルだ、アントシアニンだと言う紅葉の原理など考えず

ただただ美しい様を見ることにしましょう。




kouyoumomizitani2.jpg



若葉が緑に萌え、やがて赤く燃えて・・・

その先の落葉など、この時は考えず、今を美しむことだけを。




momiji1


実に美しい。

写し方ではなく、素材そのものが演じてくれます。






ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 



スポンサーサイト

友と紅葉散策へ・・

.友と紅葉を観に出かけました。
.
.この季節、毛利庭園は紅葉散策の人でにぎわいます。
.
.表門をくぐると、道端庭園と言われるなだらかな坂道沿いの
.
.真っ赤なモミジが迎えてくれます。


kouyou4.jpg
.

.しばらく登って、庭園入口門に着き、庭園内に入りました。
.
.ここでも、たくさん持モミジが庭を彩ります。

.まぶしいほどの赤色、白壁に映える赤色


.kouyou3.jpg

kouyou2.jpg


.改めて、紅葉の神秘を感じます。
.

.庭をぐるりと散策し、池に映る別邸も美しい風景です。


mouriteiennakaniwa.jpg


.久しぶりの友との会話と秋の日を堪能しました。



ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 



光る糸

kumonoitopurizumu.jpg


山の中にある我が家

自然に囲まれた生活と言えば

今風のカッコいい言葉ですが

自然の中は色々な物との共生の地でもあるわけで

たまに、イノシシ親子が出没したりと言う怖いこともあったり

そしてまた、ある時は、蛇が家の中でとぐろを巻いていたことも・・・

その時、それを見た私

室内犬のグーちゃんの汚物だと思い

「こんなところにウンチして・・・ダメでしょう!」と近づいたとたん

その汚物がいきなり動き腰を抜かしたことは今もなお、恐ろしい思い出です。

でも、春になれば鶯がさえずり、庭にメジロの訪問があったりと

季節を楽しませてくれることもあります。

なので、それそれの四季をしっかりと感じることができる場所でもあるのです。


で。。。。

物干しのデッキに住んでいる?蜘蛛が巣をかけ

取り払っても取り払っても根気強くまた巣を再建する

そんな蜘蛛の巣ですが

こんな美しい絵を見せてくれると、取り払うのを躊躇したり。


★★★


朝日を受けて光る糸です。

長々と書きました。。。




ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 


9月を懐かしむ

長い夏が9月まで続きました。

でも半ばあたりから一気に涼しさを増し

凌ぎやすくなったと思ったら、あっという間に

カレンダーを一枚めくることになり今は10月。




最近、写真を撮りに出かけない私は

PCの前で、昔?撮った写真を見ては懐かしむと言った

横着者になりました。

そして、写真を見ては、当時の頃を懐かしむ・・・

これも、私の楽しみの一つなのかもしれません。

記憶があいまいになってきた私を

当時の頃に連れて行ってくれるのが、「My Picture」です。

ここ数年の9月の思い出の写真を並べてみました。






usitosagi.jpg



穂を垂れた稲穂が刈られるのを待っています。

傍で草を食む牛と、じゃれるように寄って行く白鷺

自然の中の風景はホッとする場面が度々ありました。




sora.jpg



白い雲が今にも海に落ちてきそうな・・・・





tonbo



昆虫が苦手な私がマクロレンズで撮ったトンボ。興奮しました。




ametokumonoito.jpg



蜘蛛が好きな人はそうそういないでしょうが、雲と雨だれが作った傑作

こうしてみると、蜘蛛もまんざらでは?

まるで、真珠のレースみたいです。


++++++++++++++++



そして9月は私の誕生月でもありました。

ロウソクは数えないでください^^
birthday.jpg




ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 


可憐な白い花から実った赤色




可憐な白色の花が

やがて青い実を付け

次第に赤く熟れていく様(さま)に

植物の成長の過程を見ることができる




tougarasi1.jpg




やがて、どの株も真っ赤に熟した実でいっぱいになった。

さて、ここらで収穫時とばかり、全ての実を摘んだ。




tougarasi3.jpg




そして、それを数日間天日干しに・・・・

艶々した赤い実が

日に日に干上がっていく様子が・・・

そして、すっかり乾いた唐辛子が

シワシワに変化した

なんだか複雑な気持で

思わず、自分の頬を撫出た・・わ・た・し




ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。