トップページ - レンズの向こう側と・・私

バラ園散策

rosegarden1.jpg


毎年この季節に友人と集まる場所です。

今年も3人が揃いました。

美しいものに添える言葉は無用でしょう。

下手な言葉ではバラに失礼かなと。。


rosegarden2.jpg

rosegarden3.jpg

rosegarden5.jpg

rosegarden4.jpg


余りにたくさんのバラの写真

選ぶのに時間を要しました。

結局、自分の好みのバラが登場です。


美しいものを見て、お腹が空いて

そして、やはり・・・・・

次はランチへ・・

文字通りの「花より団子」の私達でした。



ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 





スポンサーサイト

子供の日、子供になって・・


毎年行われる鯉の川流し

実際に川流しって言う言葉があるかどうかは知りませんが。。

要は、空を泳がす鯉ではなく

鯉はもともと水の中を泳ぐものだからかと言うことでしょうか

わが町の母なる川に放たれた鯉たち

川上からの水の流れを口から一杯飲みこんで

まるで泳いでいるかのような風景。

koinobori.jpg



子供たちはもちろん、大人たちにとっても楽しい眺めでした。

童心に返って、飽きもせず、欄干にもたれてしばらく眺めていました。


さて、帰りは

この川の傍の名物店へ・・・

ここはイチゴ農家が開いているソフトクリームの店

softcream.jpg


普段でも休日はたくさんの人が訪れる店ですが

イチゴのシーズン真直中の休日ですから

それはそれは長蛇の列です。

まるで、お決まりのコースのように

鯉を見た人たちはフィニッシュを求めて・・・





ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 






GW始まりましたが・・


tulip1.jpg



大型連休が始まりました。

みなさんどこかに行かれるのでしょうね。

我が家は特別な計画は今のところありませんが

夫の実家で兄妹家族が集まり

義母を囲んでご飯を食べる

私が嫁いできて以来40年以上続いている行事です。


tulip2.jpg



当時、小さかった子供たちも

それぞれ家庭を持ち、子供が生まれ・・・と

家族構成もずいぶん変わってきました。

今では、義父も亡くなり、義母1人になりました。

昨年は義姉が亡くなったりと

家族が減っていきましたが

GW,お盆、正月と年に3回

こうして家族がそろって集まれることは

ある意味、しあわせの証でしょうか。


tulip3.jpg



義母も高齢になり

私たち兄妹夫婦も年金受給の年齢になり・・・と

年月はいろいろなものを増やしたり、失ったりと過ぎてきました。






ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 










春うらら

県庁に用があり

その帰り、余りにもいいお天気なので

この場所まで足を延ばしました。

ここは市民の憩いの場、スポーツの場「維新百年記念公園」です。

広い園内の中に作られた人口の小川を配した

遊歩道です。

haruurara2.jpg


haruurara.jpg



小川はさらさらと流れ、その中にカモが一羽・・

近づいても逃げようともせず、シャッターの音にも驚かず

お蔭でゆっくりと撮ることができました。



haruurara3.jpg



岸にはタンポポが今にも飛び立ちそうなくらい

綿毛を膨らませ

ここでも春爛漫を感じました。


tanpopo.jpg



桜はすっかり散り終えましたが

これからは緑と、風が爽やかな季節に入ります。




ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ 

春を告げる寒桜

kanzakura1.jpg


kanzakura2.jpg

今年の春はいつまでも寒くて

なかなかソメイヨシノは咲いてくれませんでした。

先日やっと、満開を迎えたにもかかわらず

雨続きで、桜をゆっくち眺めることもできませんでした。


そんな中、数年前に撮った桜の花を取り出してきて

あ~見事な桜・・・・と、一人悦に入っているこの写真。

ソメイヨシノではありません、寒桜です。


3月下旬に満開を迎える樹齢90年の桜。

小学校の校庭に当時の卒業生が植えた桜だそうです。

卒業生たちと共に生きてきたこの寒桜。

今もなお元気に春を告げてくれています。

この時期になると各地からカメラを持った花見客が

撮影に訪れる場所なのです。

私が一眼レフカメラを手にして間もないころの懐かしい写真です。





ランキングに参加しています。
ご訪問のお印に
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ